スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■近況

映画「バケモノの子」
週末、仕事帰りに同じ部署の方のお誘いで観に行ってきました!
何にとは言いませんが(言わずもがなっぽいですが)いやぁ正直そそられました。ケモ属性もさることながら『僧侶萌え』属性の私としては百さんの落ち着いた物言いもかなりツボで終始悶えていました。(リリーフランキーさんってあんな良い声だったのか…)

帰り道では皆さん作品内での表現やCGについて熱く語っていて、クリエイター目線の意識にちょっと感動。僧侶に萌えて煩悩を巡らせてる場合じゃねぇぞと身が引き締まる思いの週末の夜でした。

あ、それと。帰りの電車のホームで初めて人間がマーライオン化する一部始終を目撃してしまいました。某沿線のホームで突拍子も無く黄色い液体を噴出していたサラリーマンのお兄さん、大丈夫だったでしょうか…。
東京は恐ろしい所ですね。

■NHK Eテレ「甦る超絶技巧 輪島塗 貝桶プロジェクトの2年」
伝統工芸とか人間国宝とか職人技とか技術の後継とかそういうものが大好物の私ですが、何の気なしに観てすごく感動してしまいました。大昔に当時の職人の手によって作られお殿様に送られたとんでもない技巧が盛り込まれた装飾具を、現代の職人さん総出で再現・復刻させようという2年間のプロジェクトを追ったドキュメンタリー番組。後継者が居らず継承が途絶えてオーパーツ化した技術をどうにか再現ししょうじゃないかと現代の職人さんがタッグを組んで挑む…という内容でして。普段はそれぞれ一人で黙々と持ち場で作業をしている職人さん達が、やれ喧嘩やれ萎縮しながらもそれぞれの技術を結集させ一つの大作を作り上げるのですが、その様子が本当に生々しくて。w(良い意味で)失敗の許されないプレッシャーの中でいかに自分の実力を発揮して良い作品に仕上げるか、とか、プロとしてのモノ作りに対する意識や周囲の人との関わり合い方だとか。職種は違えど同じモノ作りに携わる立場の私にもダイレクトに刺さる名言の連発でした…。一つの物事に真摯に精一杯取り組んでいる人達ってカッコいいですよね。尊敬します。ご興味ある方、機会があれば是非ご覧ください。
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。